印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


NPO法人 八ヶ岳知的財産研究所

HOME > 過去の活動実績

八ヶ岳南麓地域の公共施設や民間の貸し出し可能な芸術・文化施設を公演会場として提供します。また、100人未満のホームシアターにも対応いたします。

《市内の主な貸し出し可能施設》

  • 北杜市八ヶ岳やまびこホール(450席)
  • 須玉ふれあい館(400席)
  • 長坂コミュニィ・ステーション(400席)
  • アルソア女神の森セントラルガーデン(700席)
  • そのほか:中村キースへリング美術館/萌木の村オルゴール博物館/平山郁夫シルクロード美術館/新月紫紺大ギャラリーなど


 

長坂まちづくり委員会が主催する「まちづくり人財育成セミナー」の講師派遣業務を長坂町の北杜市オオムラサキセンターで行いました。2018年2月25日
「一人ひとりが輝けば、地域が輝く」をテーマにしたもので、樹齢2000年といわれる北杜市武川町の神代桜の子桜を種から育て続けている三枝基治さんは「神代桜の魅力」をテーマにオフコースや森山良子さんなど、さまざまなトップアーティストのプロデューサーを手がけている新田和長さんは「八ヶ岳の地域活性化にエンターテイメントはどう貢献するか」をテーマにして、それぞれ講演していただきました。
人材派遣に関する相談も受付けております。お気軽にお問い合わせ下さい。


2018年2月17日、高根町の萌木の村・オルゴール博物館「ホール・オブ・ホールズ」を会場にして、ギリシャ悲劇「アンティゴネー」の公演を主催しました。
この事業は、平成29年度北杜市芸術文化スポーツ振興基金活用事業/公益財団法人山梨中銀地方創生基金活用事業で、芸術監督のレオニード・アニシモフ氏と東京ノーヴィ・レパートリーシアターを迎えました。
市内には少人数から最大で450人収容という施設が多く点在しています。ホームシアターなどを企画し、芸術文化施設の活用を積極的に進めて行きたいと考えています。